So-net無料ブログ作成

浮気を誤解される女性の行動とは? [恋愛の悩み]

f:id:taka0522kun:20170124220738j:plain

そんなつもりはないのに、実は彼氏を不安にさせてしまう行動を取ってしまっている…なんて事態になってはいないですか??

そんなことが多くなると、変に疑われたりして、別れ話が持ち上がる可能性だってあるでしょう。

そこで今回は、彼氏を「不安にさせてしまう」マイナス行動を紹介します。

1.「他の男の名前」がよく出てくる

「他愛のない会話の中に、見知らぬ男の名前がよく出てきたりすると、ちょっと不安な気持ちになりますよね。会話に出すくらいだから、浮気相手ではないとは思うけど…」(27歳/男性/WEBディレクター)

やはり「他の男」の影が見えることに、男性は一番不安になります。

普段の会話の中に男の名前が出てくると、「誰だよ、その男?」と思わずにはいられないはずです。

特に、いつも同じ男の名前ばかりが頻繁に出てくると、その男と浮気をしているのではないかという疑いも生じてきてしまいやすいですよ。



スポンサードリンク

2.うれしそうに「LINE」をしている

「ニヤニヤしながら誰かとLINEをしているのを見ると、男じゃないのかと疑ってしまいます。楽しそうにしているのが、なんか気になって仕方がなくなるんですよね」(28歳/男性/マスコミ)

そもそも一緒にいるのに彼女がLINEばかりしていたら、気分が悪いですし、「俺といてもつまらないのかな?」なんて思いにもなってしまいますよね。

しかもその上、彼女がうれしそうにニヤニヤしながらLINEをしていたら、彼氏はかなり不安な気持ちになってしまうでしょう。

「浮気相手とLINEをしている」と勝手に妄想が広がってしまっています。

3.詳しく「予定」を教えてくれない

「休日の予定とかを聞いても、お茶を濁されたり、詳しく教えてくれなかったりすると、なんだかすごくモヤモヤしちゃいますね。教えられない理由が気になっちゃいます」(26歳/男性/エンジニア)

予定がまだ決まっていなかったり、あいまいな状況なときなどに、彼氏には適当に濁して答えてしまうこともあるかもしれません。

でも、その彼女の態度に、「俺とは会いたくないってことかな」とか「他の男と会うのかな」などと彼が不安を抱えてしまいます。

全てを彼氏に教える必要はありませんが、休日の予定などは教えてあげないと、デートにも誘われなくなって関係は終了してしまいます。

4.いつも「風邪」で断る

「デートに誘っても、風邪とか体調不良で断られることが多いと、申し訳ないけど仮病を疑っちゃいます。二週連続で風邪と言われたときは、完全に疑いましたね」(28歳/男性/アパレル)

デートをキャンセルされることが増えると、彼氏はやはり不安になり疑います。

しかも、それがいつも同じ理由だったりすると、変な疑いも生まれてしまいかねません。

本当に風邪をひいてしまっているのかもしれませんが、何度も続くと怪しむ気持ちも出てきて当然。

キャンセルしたときは、埋め合わせをしてあげるようにすると、そんな不安や疑いも消え去る事もあります。

●さいごに

彼氏を不安にさせることが多くなってしまうと、疑いやすれ違いが生じてしまい、ふたりの関係性もおかしくなってしまいやすいです。無駄な誤解は生まないように、おかしな行動には気をつけるのは当たり前なんです。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。